遺品整理、生前整理、老後整理、土地・建物から相続問題まで、ご相談下さい。遺品整理専門店Ihin99です。

ご遺品は相続財産の一部です遺品整理は専門家へ

弁護士・税理士・司法書士に相談、ご依頼が可能(取次致します)

弁護士・税理士・司法書士等法務に関する専門家との連携

大切な方のご遺品は相続財産でも有ります。ご遺品の中には、マイナス・プラス両方が混在している可能性が有ります。不用意にご遺品整理を行ってしまうと、相続でのトラブルが予想されます。
当店は、相続診断士が常駐しております。相続診断士は相続に関して幅広い知識が有り、必要に応じて相続に必要な手続きの専門家(弁護士、司法書士、税理士、行政書士)に、ご紹介させて頂く事が出来ます。遺品整理に絡む相続のお問い合わせ、生前、老前整理や相続のお問い合わせも受けたまわります。

法務に関する専門家が何故必要なのか?

遺品整理の会社ってどこに頼めばいいの?で少しご説明しましたが、遺品(形見)とを区別せずに遺品整理を進めてしまうと、場合によっては大きな問題に発展してしまう可能性があります。実は、遺品整理にはトラブルになる要素が幾つかあります。

親族がお亡くなりになり残されている遺品を整理しなければならない。
自分が所有するマンションやアパートの借主がお亡くなりになった為代わりに家財を整理。

 
上記の様な場合ですと、遺品整理業者に依頼するケースもあるかと思いますが、遺品整理業者に依頼する前に気お付けなければならない事があります。
遺品整理の業者は原則、依頼された住居(部屋)にある遺品を仕分け処分をすることが主な業務と考えており相続問題(相続財産)に関しては考えずにそのまま作業を完了してしまいます。

民法上、故人(お亡くなりになった方)は亡くなった時点で被相続人となり、その瞬間から相続が発生する事になります。そのため、故人の持ち物は全て相続財産として扱わなければなりません。
相続財産は一定の相続人(原則相続人)でしか処分できないとされています。

そのため、相続人が誰なのかを探さないといけなくなります。限られた(知人や現在わかる範囲)の方々だけが相続人とは限りません。
故人が生まれた時から亡くなるまでの戸籍を故人が過去に生活しただろうと思われる地域の役所から取りせ、法定相続人が誰かを特定しなければなりません。

この調査をせずに知っている相続人だけで相続財産(遺品)の整理処分をしてしまい、後になって別の権利者がわかった場合その権利者より財産の返却求められる可能性も十分に考えられます。

相続財産の放棄

相続人は遺産相続が発生してから原則3ヵ月以内に自己の相続を放棄するか、単純承認するか決定しなければなりません。単純承認は相続を承認することですから、相続財産の中に大きな借金などがなければ問題は無いと思いますが、故人が大きな借金などを負っている場合、相続人はその借金もすべて引き継ぐという事になります。そのため家庭裁判所に相続を知った日から3ヵ月以内であれば、相続放棄の申し立てを行うことができす。
相続放棄が認められると本来相続人であった方が、最初から相続人では無かった事となるため、財産の処分はできなくなってしまいます。

仮に相続放棄をして家庭裁判所から相続放棄を認められても、財産の一部を処分してしまうと相続放棄が認められるず、単純承認したものとみなされ、借金もすべて相続してしまう事になってしまいます。

上記の様な取り返しのつかない自体にならないように遺品整理を行う前に、なるべく早く法務の専門家に相談して頂くことが最善の方法だと考えます。

とは言っても、士業と名の付く方には相談しづらいとお考えの方も多いと思います。
当社に遺品整理の見積もりをご依頼頂いた場合ご希望があれば、弊社には専任の相続の専門家がおりますで、まずは、お話を十分お聞きした上で必要があれば、無料で相談できるそれぞれの法務の専門家をご紹介させていただく事も可能でございます。

土地や不動産問題にも対応致します

遺品整理だけではなく遺産相続で土地や税金等の問題も弊社専門スタッフやそれぞれの専門分野連携先とのコンビネーションでワンストップの対応が可能です。

弊社の相続診断士が無料でお話をお伺い致します。
弊社は相続診断士が常駐しており、遺産分割、遺言、相続税、生前贈与など多岐に渡り広い知識を有しております。まず、お客様のお悩みをお聞きし、相続手続きに関する問題点の指摘及び情報の提供をさせて頂いております。紛議が生じ、又は紛議が発生しそうな事案には法律の専門家をご紹介させて頂く事ができます。弊社でご案内させて頂く各方面の法律関係の方々から紹介料を頂くことは一切ございませんし、また、弊社から請求することも一切ございません。その為、紹介する事によりその分見積価格に上乗せして高額な請求をする事もございません。
遺品・生前整理99では、弁護士法、司法書士法、税理士法、行政書士法を十分に理解した上での対応を常としております。
当然の事ではございますが、秘密厳守を固く社内規定に組み込んでおります。

遺産相続に必要な手続と各士業名>>>
土地・建物の問題もご相談下さい>>>
遺品整理と相続>>>

ご相談・ご依頼等お気軽にお問い合わせ下さい TEL 03-6905-6959 店舗営業:年末年始以外年中無休
Mail:問い合わせ24時間対応中

PAGETOP